demerit.alpha #

アクセスカウンタ

zoom RSS 椿尾城跡 2011年1月4日

<<   作成日時 : 2011/05/22 16:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

奈良市にある椿尾城は大和盆地と大和高原の境界に位置する上城(城山)標高520メートルと椿尾集落に接する峰の下城(標高320メートル)の2城を合わせた山城である。前身は椿尾道宗の城であり、大和中世三大山城(龍王山城信貴山城)の1つである。

近世
天文16年(1547)筒井順昭の山城として普請が行われた。永禄11年(1568)息子の順慶は松永久秀により、筒井城落城後、陣を取り国中(奈良)への出撃を試みた。そして、元亀元年(1570)順慶が合戦に備えて改築し、同2年椿尾を拠点にする城塞網により、辰市城合戦で久秀軍に大勝することができた。

奈良交通バス中畑町、または国道五ヶ谷バス停下車ですが、1日の便数は少ないです。
本丸跡手前にある竪堀です。
画像

本丸跡にある祠です。倒れ掛かっています。
画像

画像

山頂にある三角点です。
画像

二の丸跡にある石垣です。僅かに残っています。
画像

画像

櫓跡です。
画像


二の丸跡の石垣は道から外れた所にあります。道標はないので、木の枝に巻かれた赤いテープを頼りに進みます。夏場は避けて冬場に登ることをお勧めします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
椿尾城跡 2011年1月4日 demerit.alpha #/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる